ダイエットスープの知識

7日間脂肪燃焼ダイエットのやり方・ルール


かなり前に、"心臓その他の外科手術をするために脂肪を落とす必要のある人のための食事法"として考案された「7日間の脂肪燃焼ダイエット」という説得力のある呼ばれ方で注目され静かなブームとなったダイエットスープですが、最近、実際に痩せるという口コミなどからまた注目されつつあります。


野菜スープを色々な味付けで飽きることなく毎日食べられて、結果が早く出るというのも注目されるポイントになっています。


このダイエットスープのメリットはなんといっても、野菜が中心であること。


7日間のスープを中心としたメニューが決められており、その通りにすればいいのですが、炭水化物や油ものを避け、糖分、アルコールなどを摂らないようにすればいいのです。


お肉や魚を食べてもよい日が2日間あり、スープの味に変化をつければ7日間はそんなに厳しくないといいますから、挑戦してみる価値がありそうです。


「スープの作り方」


手作りのスープでダイエットをしたいという方に、その作り方を紹介します。


【材料】
キャベツ...1/2個
タマネギ...大3個
ピーマン...大1個
セロリ...1本
トマト...大3個(400gの缶詰でも可能)
ニンジン...1本
鶏がらスープの素...小さじ1(コンソメキューブ1個でも可能)
昆布...5g
塩...少々
生姜...1片


野菜をカットして全てを一緒に柔らかくなるまで煮込むだけでOK!


味付けはお好みでよく、塩だけで薄く味付けをしておいて、食べるときにその時食べたい味をつければ、飽きないで食べられます。スープ1皿のエネルギーは約80kcalですから、1食に2杯づつ食べても480kcalですから、絶対に痩せること間違いありません。


7日間脂肪燃焼ダイエットのスケジュール



7日間脂肪燃焼ダイエットは毎日決められた方法で食事をします。


1日目 スープとフルーツ(バナナ以外のフルーツ)、夕食にベイクドポテト
2日目 スープと野菜(油を使わない野菜料理)
3日目 スープ、フルーツ、野菜(バナナ以外のフルーツ)
4日目 スープ、バナナ3本、スキムミルク500ml
5日目 スープ、肉、トマト(肉は鶏肉か茹でた赤身の牛肉か煮魚)
6日目 スープ、牛肉、野菜(牛肉はステーキ3枚程度、野菜はベイクドポテト以外)
7日目 スープ、玄米、野菜


ここまできっちり決められていると楽かもしれません。さらに7日間の間に食べたり飲んだりしてはいけないものがあります。次のコーナーで紹介します。


7日間脂肪燃焼ダイエットのルール


7日間の間は、アルコール、糖類(甘味料や砂糖使用の食品)は摂ってはいけません。また、清涼飲料水もカロリーゼロであってもダメです。飲み物はお茶、ブラックコーヒーにします。


揚げ物、小麦粉使用のパンなども食べてはいけません。5日目に鶏肉を食べる場合は皮は除きましょう。1、3、7日目のみ100%ジュースを飲んでもいいのですが、市販のジュースは甘味料が入っているので、手作りしたほうがいいでしょう。


これらのルールは厳密に守れないかもしれませんが、ルールーをたくさんクリアすればその効果はより期待できます。